本文へスキップ

世界遺産と生花美食を楽しむ宿をご提案 花あかりの宿 柳屋

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0747-64-0621

ご予約はこちら

アクセスaccess

周辺地図


花あかりの宿 柳屋

〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川489−9
TEL.0747-64-0621

アクセス

ビル外観

電車の場合

近鉄吉野線下市口駅より洞川温泉行バス終点下車(約75分)。
バス停より徒歩約8分

自動車の場合

大阪方面より
阪神高速又は近畿自動車道~阪和道~「葛城IC」下車~南阪奈道路
葛城IC~葛城ICを右折し県道30号線~R309~県道21号線を経て洞川へ

パーキング 有り(無料)

その他注意事項
 ※洞川温泉行バスは曜日や季節で本数が変わります。
  事前にご確認のうえご乗車ください。
 ※カーナビで国道309号線走行中、国道138号線及び県道48号線を指示する
  場合があります。48号線は道幅が狭く危険です。
 ※冬季期間中は暖房費(200円/大人一人)を別途頂きます。


周辺ガイド

イメージ写真

行者祭り

行者祭は8月2日(金)、3日(土)に開催され、修験道の開祖、役(えんの)行者が冤罪で島流しになり、後に無罪が晴れて大峯山に戻った時、村人たちが熱狂的に出迎えた様子を鬼踊りであらわした、大峯山中随一の奇祭として有名です。


龍泉寺写真

龍泉寺

伝承によれば 700年頃 役行者が泉を発見し、八大龍王を祀ったのが始まりとされる。明治時代 山上ヶ岳の蔵王堂(大峯山寺)の護持院となる。昭和21年(1946年)の洞川地区の大火で焼失し、現本堂は昭和35年(1960年)の再興である。洞川地区の中心的寺院として龍王講社を組織し、多くの参詣講を組織しているなど、大峯山山上ヶ岳への登拝の出発点となっている。


○○○祭りイメージ

五代松(ごよまつ)鍾乳洞

五代松(ごよまつ)鍾乳洞は、昭和4年、発見者の名前をとって命名された 延長80mの2層構造の鍾乳洞です。 「大黄金柱」と名付けられた高さ8mの石柱をはじめ、 20~30cmの鍾乳石から、3~4mの石筍,石柱が発達し、比較的良く保存されています。 また、洞内には、簾状,木肌状,幕状等の、石筍様堆積物などがあります。


店舗写真

information店舗情報

花あかりの宿 柳屋

〒638-0431
奈良県吉野郡天川村洞川489−9
TEL.0747-64-0621
FAX.0747-64-0660
→アクセス